各種イベント

山の上ギャラリーにて、落語やコンサートなど展覧会に合わせて様々な企画をしております。

 

《要予約》045-852-8855

音楽と詩で楽しむ、小林裕児作品「帰去来」の物語

 

■期日:12月15日(土) 15時開演  

■会場:山の上ギャラリー

 

一部 ライブペインティング

出演  小林裕児(即興によるペインティング)

    田嶋真佐雄(即興によるコントラバス演奏)

    笠井里美(詩のリーデイング)

 

二部 小林裕児作品「帰去来」の物語

出演  田嶋真佐雄(作曲作品によるコントラバス演奏)

    笠井里美(詩と物語のリーデイング)

 

絵画「帰去来」は中国の詩人陶淵明の詩からとったものです。官職を辞して故郷へ帰る詩人の気持と私自身の経験をかさねて題名としました。しかし絵は微妙に動きだし、あらぬ世界へと向かって物語を創りだしていくようです。いったいどんな物語が潜んでいるのかコントラバスの田嶋さんが作曲し、女優の笠井さんが語る二人のパフォーマンスで「帰去来」に秘められた物語をぜひお楽しみください。

 

■会費 3.500円(お飲物、お菓子付)

■要予約 045-852-8855

 

<出演者プロフィール>

 

●笠井里美(女優)

 

俳優座研究所を経て、劇団ひょっとこ乱舞(現アマヤドリ) に所属し、2006 年「水」以降ほぼすべての作品に出演。また、同劇団の 群舞シーンの振付、構成を担当。2017年12月に退団。2009 年 国分寺大人倶楽部「グロテスク」にて佐藤佐吉演劇祭 優秀助演女優賞受賞。所属劇団や客演先劇団の地方公演多数出演。東京デスロック、第七劇場では韓国での海外公演も経験。その他、自主制作映画へ出演するなど、映像業界での活動も精力的に取り組んでいる。

 

●田嶋真佐雄(コントラバス奏者)

17歳よりコントラバスを始める。その後、音楽大学に進学し、クラシックを専攻する傍らジャズの活動を開始する。現在は、ボーカリストLUNAとのデュオユニット「◯」(まる)を主宰する他、齋藤徹(bs),

板倉克行(p),レオナ(tap),仁詩(bn), 西田けんたろう(vn),平山満(ts)らのグループに参加

している。 ISB(国際ベーシスト協会)会員。

 

 

 


九つ井

山の上ギャラリーfacebook
山の上ギャラリーfacebook